指導コース

小学生

【基礎学力定着コース】

基礎学力の定着を図り、中学校進学時につまずくことがないような学力を養成します。
特に、計算問題は正確性と速さが重要です。整数・分数や小数の加減・乗除問題を確実に計算できる力を付けていきます。また、文章問題や空間図形などの小・中学生が苦手にする単元は、図形の基礎知識や文章題の図やグラフの書き方を指導し、繰り返し問題を解くことで、思考力を養います。

【私立受験対策コース】

私立受験対策コースでは、中学入試予習シリーズなどを扱い、基礎知識や解法などの指導を進めていきます。その後、中学受験生の80%以上が模試で得点できている問題・知識を固めていきます。ここまでがしっかりと知識の定着が出来たうえで、第一志望校合格に必要な知識・問題まで学力を高めていきます。最終的には、受験校の過去問題を扱い、実際の傾向をつかみながら、重要単元などを復習しながら受験に臨みます。大事なことは、焦らず、合格者が出来ている問題をしっかり得点することです。
綾瀬個別指導学院では、近年増加している集団塾と並行した指導を行うことが出来ます
自分で自習を行うより効果的な指導が可能です。

【中高一貫コース】

中高一貫校コースでは、小学6年生までの指導が終わっていない場合、まず小学校の基礎知識を付けていきます。その際には、単純に語句を覚えるのではなく、「なぜそうなるのか?」といった思考力を養いながら指導してきます。その後は、文系・理系それぞれのテキストを難易度ごとに進めていき、実際の過去問題対策を行っていきます。(時事問題への関心を高め、思考力を養うために小学生新聞の購読をお勧め致します。)

中学生

【高校受験対策コース】

高校受験対策コースでは、内申点向上を目的とした定期テスト対策と入試問題に対応するための実力UPを目指していきます。特に、都立高校では、内申点+本番の入試問題で得点することが必要です。併願優遇を得やすくするために、宿題・授業などで検定問題へのアプローチをしていくことも可能です。また定期テスト対策では、通常授業で扱う科目に限らず主要5科目の対策を行います。実技教科の重要性を理解して貰えるように授業外のコミュニケーションも大切にしております。中学3年時には、膨大な模試・過去問データを使用し、着実に力を養成いていきます。

【私立中学・高校コース】

私立中学在籍の生徒に向けたコースです。公立中学校と違った進度・カリキュラムに合わせた指導を行います。特に、3年次には、高校の学習を始める学校も多く、中学の知識とは比べ物になりません。学内のレベルにしっかりと対応できるように指導を進めていきます。

高校生コース

【推薦・AO入試対策コース】

それぞれの高校に合わせた対策を行い、内申点と基礎学力の向上を目指します。大学受験において、指定校推薦・公募推薦・AO入試による受験も人気が高まっております。特に、高校1年生の間は、学内順位と内申点を上げることに集中することも正しい選択であると思います。苦手科目の対策を行い、万全の準備を行ってきます。

【大学受験対策コース】

大学受験は志望校に応じた指導を行います。そのため、一人ひとり指導方法を変えております。例えば、英語であれば文法問題・長文読解の対策から行う場合やセンター試験レベルの過去問対策から行う場合等がございます。また、志望校の過去問対策は最も重要な学習です。赤本などは、解説も十分ではないため、学習塾での勉強が効果的です。
一人ひとりその子に合わせた学習方法をご提案致します。

コメントは受け付けていません。